システム開発支援会社のPROMATE.は、システム開発業界のプロフェッショナルです


プレスリリース

掲載情報

2007.12.20
「Fuji Sankei Business i(フジサンケイ ビジネスアイ)」の11面、
「伸びる企業には理由がある」弊社西田のインタビュー掲載されました。

「技術者を応援する」ITソリューション企業

「IT技術者の社会貢献度は非常に高い」―PROMATE.株式会社の西田昭一社長はこう断言する。 ところが、社会的に見れば、過度の残業であったり、働きに見合った報酬を得られなかったり、技術者の地位や評価は決して高いものとはいえないのが現状だ。そんな中、「技術者を応援する企業」として2002年に設立されたのがPROMATE.である。 同社は、技術者が「自分の意思」に基づいて、自主的に多種多様なITプロジェクト、システム開発組織へ参加できる機会を提供することを主眼に置き、活動している。
「プライベート、仕事内容、身に付くスキルなど、こだわりを持った技術者にこそ注目してほしい」と語る西田社長。そんな技術者たちに最高のパフォーマンスを発揮してもらうため、「プロフェッショナル新人研修プログラム」といった未経験者を対象とした人材育成プログラムから、「JAVAスキルプラス研修プログラム」のような人気言語の習得まで、さまざまな教育、研修プログラムを用意している。中でも、とりわけ目を引くのが「独立支援システム」である。

夢のある業界を目指し「特色」をもたせた独立支援も

「システム開発業界の問題は、特色を持った企業が少ないこと。当社では、独立開業に不可欠なノウハウ・資金・人的資源に加え、「特色」も惜しみなく提供していきます。創業間もない会社を最初から軌道に乗せることも不可能ではありません。ゆくゆくは独自の強みを発揮できる50名の経営者を輩出したいと思っています」(西田社長)

「伸びる企業には理由がある」

2007.12.20 「Fuji Sankei Business i」

今年9月に東京オフィスを立ち上げ、同月、ISO27001/ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を5ヶ月という異例の早さで取得した同社。2010年の株式公開を視野に入れ、着実にステップを踏んでいる。IT系人材派遣会社という枠を超え、「システム開発に携わるすべての人々にとって、より良い環境、夢のある業界」を目指し、さらなるビジネスモデルの構築にも余念がない。

このページのトップへ