システム開発支援会社のPROMATE.は、システム開発業界のプロフェッショナルです


ご挨拶

PROMATE.は、「PRO=専門」と「MATE=仲間」の造語です。専門の仲間が集う、IT人材派遣を機軸とした、総合ITソリューションカンパニーを目指しています。

西田昭一

優位性を目指して

弊社では、「企業として優位に立てる」世界標準となるネット社会に向けた開発事案へのプロジェクト派遣を中心にビジネスを進めて参ります。そのために、中国をはじめとした価格競争力のある外国企業とのアライアンスで受託開発に対応していきます。言い換えるならば、デジタル化に向けた大手SIerやベンターが得意とする分野での活動を極力避け、優位性の発揮できるビジネスエリアを開拓してくことが、PROMATE.の目指しているところです。

デジタル化とネット化に対応

お気づきの方も多いと思いますが、ネットを介したマーケティング展開とデジタル化に向けた社会の動きは、「似て非なるもの」という単純な評価では片付けられない状況にあります。これは、ビジネスのデジタルの大きな時代の移り変わりに、社名の通り、関わってまいります。
デジタル化が進む一方で、そのマーケットが拡大する保証はどこにもないといった矛盾があります。しかしながら、ネット社会はあらゆるシーンで拡大し増長していくことは、誰にでも予測がつきます。ネットはマーケティング媒体という新しい側面を持った時代になり、生活者はそれを確実に享受しています。つまり、そこにこそPROMATEのビジネスチャンスがあり、総合ITソリューションカンパニーとして、「デジタル化という開発シーン」から「ネット化という開発シーン」への大きな時代の移り変わりに、社名の通り、関わってまいります。

代表取締役 西田昭一

このページのトップへ